トップ 園の紹介 保育方針 えんだより 入園手続き ご意見・ご質問

7月のえんだより



さあ、夏本番です。
長期予報だとだいぶ暑い夏になるようです。
今年は、コロナのおかげで園の生活がいつもと違う部分もありますが、
暑さの様子を見ながらプール遊びや屋外での活動も
行っていきたいと思います。
子ども達が元気に育つように
保護者の皆様もご協力をよろしくお願いいたします。

《7月の行事》

6日 七夕集会
9日 歯科検診
17日 納涼祭(保育中に園児のみで行います)
コロナ対策のため夜の納涼祭は中止
17日 お泊まり保育(年長児のみ)

今月の献立表



6月の保育園
(令和2年6月)

26日はお店屋さんごっこでした。
各クラスで色々な商品を作り、お店を出して、
店員さんとお客さんに別れてお買い物ごっこを致しました。
今年は、例年とは趣向を変えてラーメン屋さんと虫屋さんも出店!
大きい子は小さい子の手を引いて、
あっちへ行って、こっちへ行って、
みんなで楽しいお買い物遊びが出来ました。


3日にサツマイモ植えをしてから1ヶ月弱ほど経ったサツマイモ達です。
大きなのや、小さなのや、色々です。
梅雨で雨がいっぱい降り、時々陽が出て太陽の光を浴びています。
10月の収穫の時まで頑張って大きくなって
お芋をいっぱい根っこに作って下さいね。
お願いしますよ。サツマイモ君たち。
期待しています♪
 


5月の保育園
(令和2年5月)

5月は新型コロナウイルス流行防止のため、
まるまる登園自粛の期間でした。
子ども達の出席率は毎日大体3割くらい。
行事は全て中止。
子供はあまり来ていなくても、
部屋の中の配置を換えたり、
毎日色々なところを消毒したり、
消毒液やマスクを調達したり、
コロナ対策で職員はてんやわんやでした。

月の初めに空を泳いでいた鯉のぼりも
下で歓声を上げる子ども達がいないせいか
どこか所在なさげでした。
園児の皆さん、
登園自粛が解除になったら、
園庭で思いっきり遊んでくださいね!



4月の保育園
(令和2年4月)

8日はののさまの日でした。
4月8日は、お釈迦様のお誕生をお祝いする花まつりの日。
コロナウイルスによる登園自粛の初日でしたが、
殆どの子が来ていましたので、予定通り行いました。
お寺の本堂で、歌や紙芝居の後、
花御堂のお釈迦様に甘茶を注ぎ、少し甘茶を頂きました。
甘茶を飲んだ後、子ども達が天井を見上げて、
天蓋についている龍や鳳凰を沢山見つけました。
お何か興味をひくものを見つけた時の子ども達の目は、
真剣でまっすぐです。
自分もこんなに好奇心いっぱいの頃があったのかなとふと思いました。
どうか早くコロナウイルスの流行が収まり、
子ども達がみんな登園して、元気に遊べますように。


8日から登園自粛がはじまり、次第に来る子が減って
月の中頃から、登園してくる子は全体の3割くらいになりました。
行事は入園式とののさまの日以外全て延期か中止、
今年は天気の具合か長く咲いていた桜も、
せっかく綺麗に咲いているのに
子ども達があまりいなくて寂しそうでした。
 


3月の保育園
(令和2年3月)

2日はひなまつり集会をいたしました。
世の中でだんだん昔ながらの伝統行事が
簡素化されたり行われなくなって来ていますが、
やはり古くから伝わってきた日本の心は大切。
ひな祭りにおひな様を出して、みんなで一緒に
♪明かりをつけましょぼんぼりに♪
と哀調を帯びた歌を歌うと、
その感覚が子ども達の感性に刻み込まれていきます。
文化の継承は世代を超えて同じ体験をしていくところにあるように思います。


28日は卒園式でした。
もう少しで満開かなという桜の中、
7人の子ども達がせんだん保育園を卒園していきました。
今、コロナウイルス騒ぎで大変ですが、
卒園していく子ども達の晴れがましい顔を見ていると、
コロナのうっとうしさもどこかに行ってしまう感じでした。
卒園児の皆さん、
長い人生、多分様々なハプニングがあることと思いますが、
元気パワーで乗り越えていってくださいね。
応援しています!
 


2月の保育園
(令和2年2月)

せんだん保育園では毎月一度、「ののさまの日」があります。
本堂へ集まって、少し静かに正座をした後、
ののさま(ほとけさま)の歌をみんなで歌い、
ののさまの紙芝居を見て、
ののさまのお話を聞きます。
2月はねはん会と言ってお釈迦様が亡くなられた時のお話しでした。
だんだん正座もきちんと出来るようになってきました。
みんなもうすぐ、ひとつ上のクラスに進級します。
姿勢をきちんとして、みんなよい子に育って下さいね。


毎月、月の中頃に誕生会があります。
その月に生まれた子をお祝いして、歌を歌ったり、インタビューをしたり、
プレゼントをあげたり、そして、先生の出し物もあります。
毎月当番の先生が色々工夫をして楽しませてくれます。
2月の誕生会は一人の先生が3匹のテントウムシに変身してダンシング!
子ども達は大盛り上がりでした。
先生方、これからも楽しい出し物をよろしくお願いいたします。
 


1月の保育園
(令和2年1月)

15日は合同給食でした。
ひよこ組からゆり組まで全員一緒に給食を食べました。
この日のメニューは鮭の西京焼きと野菜の浅漬けと味噌汁。
食べるのが速い子もいれば、遅い子もいて、
賑やかな子も黙って食べる子もいます。
小さな子は保育士が食べさせなければなりません。
一緒にご飯を食べるのはコミュニケーションの基本。
ご飯を食べながら自分と他の子との違いを感じ、
気持ちを感じ取れるようになっていってくれたらと思います。


24日は、カルタ会でした。
カルタは上毛カルタ。
カルタをすることによって平仮名が読めるようにというのが狙いです。
子どもは好奇心が旺盛。
平仮名を憶えたら絵本が読めるようになります。
本を読むことは知力の発達に非常に大切です。
せんだんの子ども達には、
是非たくさん本を読んで欲しいなと思っています。
 


12月の保育園
(令和元年12月)

7日はお遊戯会でした。
保護者の皆様にお集まりいただき、
1歳児から年長児さんまで、
色々なお遊戯やダンス、歌などを披露させていただきました。
子ども達が可愛い衣装に身を包んで登場すると、
観客の皆様からワ〜と歓声があがっていました。
子ども達も本番がとても上手に出来たと思います。
早めの登園や衣装のことなど、
保護者の皆様にもご協力いただき有り難うございました。


16日は、劇団バクによる観劇会でした。
劇団バクさんは、もう20年近く毎年来て頂いている劇団です。
演目は「鶴の恩返し」
間近で見る人形劇に子ども達は大興奮でした。
最近はテレビやスマホで何でも見られてしまいますが、
今回のように生で見る劇や、
その他様々な実際の経験を子ども達にはさせてやりたいなと思っています。
 


11月の保育園
(令和元年11月)

10月末から11月1日までの3日間、
近くにある第一中学校の3年生の皆さんが保育実習に来られました。
日ごとにクラス単位で来て頂き、
午前中の1時間ほど子ども達と遊んで頂きました。
今、少子化の時代。
家庭や近所に小さい子がいない中学生もたくさんいます。
また保育園の子ども達にとっても中学生のお兄さんお姉さんはとても新鮮。
子ども達はお兄さんお姉さんに遊んで貰えてとても楽しそうでした。
一中の3年生の皆さん、遊んで頂き有り難うございました。
また、手作りのお土産を沢山いただき有り難うございました。
みんなで楽しく遊ばせて頂こうと思います。


11日は、消防署見学でした。
朝、雨が降りそうな天気だったので、
本当は歩いて行く予定だったのですが、タクシー分乗で行ってきました。
見学させて頂いたのは、高崎中央消防署。
救急車や色々な消防自動車を見せて頂き、
ちょうど救助隊の皆さんが救助訓練をしていたのでそちらも見学させて頂きました。
ロープだけで建物の壁をするする登ったり、
ロープだけで建物と建物の間を渡ったり、
皆さんすごい訓練をしているのだなと感心致しました。
子ども達も小さい目を大きく見開いて見ていました。
消防署の皆さん、貴重な時間を割いて見学させて頂き、有り難うございました。
 


10月の保育園
(令和元年10月)

5日は運動会でした。
今年は前日に天気予報とにらめっこしながら悩むこともなく、
朝から快晴の空のもと、無事に運動会を行うことが出来ました。
お天気が良すぎて暑いくらいでしたが、
昨年と同様たくさんの方に見に来て頂くことが出来、
また、卒園生の子ども達も大勢集まってくれて、
賑やかな楽しい運動会になりました。
皆さん、有り難うございました。
また来年もよろしくお願い申し上げます。


21日は、芋掘りでした。
5月にみんなで植えたサツマイモ。
お散歩で畑の横を通るたびに「大きくなってるかねぇ♪」と話していたのですが、
残念ながら今年は不作であまりたくさん採れませんでした。
自分でも畑をやっている近所のおじさんは、
「植えた後に雨があまり降らなかったからね〜、育たなかったのかもね」
とのこと
来年は、少し肥料を入れてみようかと対策を考え中です。
でも、子ども達には、頑張ってお芋を探した分
去年より思い出に残るお芋掘りになったようです。
 


9月の保育園
(令和元年9月)

5日は高崎市総合保健センターで開催されている
たかさきキッズパークに遊びに行ってきました。
たくさんの室内用大型遊具が色々あって、
子ども達は大はしゃぎでした。
写真はふわふわトランポリン?、みんなでぴょんぴょんはねています。
去年から始まったこのキッズパーク、
子ども達に大好評なので来年も是非開催して頂きたいと思います。


17日は、交通安全指導で八千代町にある交通公園に行ってきました。
朝、市のバスにお迎えに来て頂き、
年中・年長さんと年長さんの保護者の皆様に同行して頂いて交通公園に到着。
まず教室で交通ルールのお話を聞いて、
その後、道路や踏切の渡り方などを公園内の道路で練習させてもらいました。
年長さんは、来年になると自分で道路を渡って学校に行かなければなりません。
ご家庭でも実際の通学路で是非練習してあげて下さい。
ご協力頂いた年長さんの保護者の皆様、有り難うございました。
 


8月の保育園
(令和元年8月)

8月はプール遊びがたくさん出来ました。
1,2才児さんも専用プールで水遊びです。
ちょうど桜の木の木陰で、直射日光が来ないので
日射しが強すぎることも無く、快適です。
じょうろや水鉄砲やボールでバシャバシャ
子ども達は水遊びが大好きです。


せんだん保育園では、毎月1回ののさまの日があります。
朝、本堂に集まって、正座をして、目を閉じて静かに5分坐ります。
そして、仏さまのお歌を歌って、紙芝居。
それが終わって、園長先生のお話。
最後にまた静かに5分坐ってご挨拶をして終わり。
毎月1回ですが、続けていると次第にみんな正座がきちんと出来るようになります。
手を綺麗に合わせてご挨拶が出来るようになります。
ピンと伸びた背筋のように、まっすぐ元気に育って欲しいと願っています。
 


7月の保育園
(令和元年7月)

7月8月の外遊びは基本的にプールと水遊びです。
今年の7月はほとんど梅雨でしたが、
午前中雨の降らない日も多かったので、結構プール遊びも出来ました。
子ども達は本当にプールが大好き。
 子ども達の笑顔を見ていると、こちらまでいつの間にかニコニコ顔になってきます。
暑さに負けない元気な子に育って欲しいと思います。


19日は、毎年恒例の納涼祭でした。
梅雨が明けずにはっきりしない天気が続いていたのですが、
当日は雨も降らず予定通りに行うことが出来ました。
たくさんの懐かしい卒園生達も大勢来てくれて、
たいへん賑やかな納涼祭になりました。
今年は花火をちょっと多くしてみたのですが、
見応えがあって、かなり好評でした。来年も乞うご期待!
 


6月の保育園
(令和元年6月)

13日は、みんなでトウモロコシの皮むきをしました。
普段食べている食べ物が元はどういうものなのか知ることはとても大切です。
緑色の皮を何枚もはいで黄色いトウモロコシが出てくるとみんなニコニコ。
うれしそう。
午後のおやつは、みんなでむいたトウモロコシ。
美味しかったです。


24日は、お店屋さんごっこでした。
みんなで作った商品は、
バック、双眼鏡、トマト、トウモロコシ、さつまいも、にんじん、
カップケーキ、ギター。
売る方と買う方に別れて、大きい子は小さい子と手をつないで、
買い物袋を持って、おもちゃのお金でお買い物をしました。
売る方は、いらっしゃいませー!とご挨拶。
せんだん保育園のミニやるベンチャーという感じになりました!
 


5月の保育園
(令和元年5月)

27日は、石段下の畑にサツマイモの苗を植えました。
朝から大変暑かったのですが、
みんなで協力して100本の苗を植えることが出来ました。
これから暑くなり、太陽の光と雨の力で苗がどんどん大きくなることでしょう。
秋にはお芋がたくさんとれますように♪


せんだん保育園にはたくさんの色々な積み木があります。
すごく大きいのや小さいのや、
変わった形の積み木、そして数もたくさんあります。
写真はタワーを作っているところ。
上の方に行くと積むのが難しそう。
子ども達は考えながら色々な形に挑戦しています。



4月の保育園
(31年4月)

3日は、保育園の隣のお寺の境内に獅子舞が来ました。
毎年、地元の獅子舞保存会の方々によって行われています。
天気も良く、子ども達も境内で獅子舞を見させて頂きました。
獅子舞は五穀豊穣や厄除け祈願の意味があると聞いています。
保育園の子ども達がこの一年、元気で健やかに過ごせますように。


18日は読み聞かせでした。
毎月一度地元のボランティアの方々に来て頂いて
読み聞かせをして頂いています。
3才未満と4才以上で別れて絵本や紙芝居を読んで頂きます。
テレビで見る動画とは違い、絵本や紙芝居は子どもの想像力を育みます。
想像力豊かな子どもに育って欲しいと思います。
本を読むのが好きな小学生になって下さいね。



3月の保育園
(31年3月)

5日は卒園茶会でした。
年長さんの一年間の茶道教室の締めくくりで、
お母さん達に来て頂いてお手前披露。
お母さん達眼を細めながらスマホでパチパチ撮っていました。
年12回の茶道教室でしたが、みんな結構上手にお茶を点てることが出来ました。
ご指導頂いた先生有り難うございました。
お母さん方、時間を作ってお越し頂き有り難うございました。
年長の皆さん、お茶の作法は忘れてしまっても、
相手を思うお茶の心は忘れないで下さいね。


23日は卒園式でした。
今年は12名のお友達がせんだん保育園を卒園して行きました。
長い子は5年間せんだん保育園に通ってくれました。
小学校に行っても、元気に仲良くまっすぐに育って行って下さい。
納涼祭と運動会には遊びに来て下さいね。
待っています。



2月の保育園
(31年2月)

15日はののさまの日。
今月はお釈迦様の亡くなられた『ねはん会』のお話しでした。
先生の紙芝居の後、園長先生のお話しがありました。
お釈迦様はとっても優しい人だったそうです。
みんなもケンカをしないでお友達に優しくしましょうね。というお話しでした。
ののさまの日では、1才の子から年長さんまでお寺の本堂でお話しを聞きます。
結構みんなきちんと坐ってお話しを聞くことが出来ます。


18日は合同給食でした。
1才から年長さんまで一緒に給食を食べました。
みんなで一緒に食べる食事はとっても美味しいものです。
みんなニコニコご飯が進み、おかわりを沢山していました♪



1月の保育園
(31年1月)

22日、年長さんはプラネタリウムの日でした。
インフルエンザが流行っていましたが、
この日はお休みの子もなく全員で行って来ることが出来ました。
毎年、春夏秋冬に一度ずつ年長さん向けにプラネタリウム鑑賞の日があります。
四季折々の星空が映し出され、星座の物語などを聞くことが出来ます。
普段の生活では夜空をのんびり眺める機会はなかなかありません。
プラネタリウムがきっかけで星座や星空に興味を持ってくれたらいいなと思っています。


25日はカルタ会をしました。
すみれ、ゆり組全員で上毛カルタのカルタ大会。
今年はインフルエンザが流行ってしまい、あまり練習が出来なかったのですが、
それでも子ども達は並べたカルタの前で手を前に持ってきて…
先生が札を読み上げると、
ハイッと大きな声で札を取っていました。
少子化のせいか育成会で上毛カルタをやらなくなってきていますが、
当園ではこの郷土の文化である上毛カルタを大切に続けていきたいと思います。



12月の保育園
(30年12月)

1日はお遊戯会でした。
今年も例年通り2部制で、
3才未満児と以上児に分けて行いました。
未満児さんは、上手にお遊戯が出来、
以上児さんも本番をバッチリ決めてくれました。
子ども達が2ヶ月かけて練習したお遊戯や劇、
たくさんの方に見て頂けて本当に良かったと思います。
保護者の皆様、繰り合わせてお越し頂き有り難うございました。


4〜6日は、近くの第一中学校の3年生の皆さんが
保育実習で来てくれました。
大きなお兄さんお姉さんが来てくれて、
子ども達は大よろこびでした。
中学生の皆さん、笑顔で子ども達の世話をして頂き、
遊んで頂き、有り難うございました。
また、お土産に手作りおもちゃまで頂いてしまいました。
みんなで楽しく遊ばせて頂いています。
有り難うございました。



11月の保育園
(30年11月)

7日は避難訓練でした。
比較的災害の少ない高崎市ですが、
天災は忘れた頃にやってくると言います。
この日は、普段の避難訓練に加えて、
防災ずきんをかぶって近くの駐車場まで徒歩で移動し、
二次避難の訓練をしました。
黄色い防災ずきんは遠くからでもよく目立ち、
色にも大事な意味があるなと再認識しました。
備えあれば憂いなし、日頃の備えをきちんとしなければと思います。


14日は、七五三詣りでした。
保育園の近くの神明宮にみんなでお詣りに行きました。
10円を入れて、鈴を鳴らして、手をたたいて、
一人ずつお詣りしました。
この日はとても暖かく、
お社の周りには落ち葉がたくさん落ちていてふかふかでした。
みんな元気に大きく育って下さいね!



10月の保育園
(30年10月)

6日は運動会でした。
天候に恵まれ、暑いくらいの日射しの中、お遊戯や競技など
元気いっぱいに行うことが出来ました。
保護者の皆様や、卒園児の子ども達にも大勢来て頂き、
大変賑やかな運動会となりました。
数年前から取り入れた卒園児によるパン食い競争、
来年はさらに盛り上がるように何か工夫したいなと思っています♪


17日は、芋掘りでした。
保育園の近くのせんだん保育園芋畑で
5月の中頃に植えたサツマイモの収穫を致しました。
夏にはすごい勢いで葉っぱが茂り、
お芋がたくさんとれるかな?と思っていたのですが、
掘ってみたら…あれって感じ、それほどたくさんは採れませんでした。
なかなか思うように行かない野菜作りですが、
そう言う面も含めて土と触れ合うことは、
子ども達にとって大切な体験だと思います。
来年はもう少し収穫量を増やせるように頑張ります。



9月の保育園
(30年9月)

10日は年中・年長さんの交通安全指導でした。
朝、市の送迎バスに乗って八千代町の交通公園に行き、
リスクラブの指導員さんに横断歩道の渡り方などを指導してもらいました。
実際の信号や交差点での練習はとても良い経験になったと思います。
お手伝い頂いた年長児の保護者の皆様、お忙しいなかご協力頂き有り難うございました。


12日は、たかさきキッズパークに行ってきました。
昨年から市の総合保健センター2階で行われているこのイベント、
ボールプールや大きなブロック、
空気でふくらませるタイプの大きな遊具などがあり、
子ども達はおおはしゃぎでとても楽しく遊んでくることが出来ました。
常設でなくても、是非毎年そしてもう少し長く開催して頂けたらと思います。



8月の保育園
(30年8月)

7日は大掃除でした。
せんだん保育園では、年に3回大掃除の日があります。
大掃除の日は小さいクラスの子も
みんな一緒にお掃除をします。
部屋をきれいにすると、気持ちもなんとなくスッキリ。
床をみがいて、床がピカピカ、
心もピカピカ。
みんなきれいになります♪


24日は、ののさまの日でした。
毎月おこなっているののさまの日、
いつもと同じように、しばらく静かに目を閉じてお正座。
そして紙芝居、今月は大切なお水にちなんだお話しでした。
そして、暑いと喉が渇くよねという話しから、
生き物にとってお水はとっても大切なんだよと言う園長先生のお話し、
時々横道にそれる園長先生の話をみんな楽しそうに聞いていました♪



7月の保育園
(30年7月)

夏といえばプール。
子ども達はプール遊びが大好きです。
プールになると、子ども達の歓声が園庭に響きます。
今年は記録的な猛暑、
水温が高くならないように気をつけて
夏のプール遊びを行っていきたいと思います。


20日は、納涼祭でした。
毎年悩まされる夕立が今年は気配も無く。
暑い夕方でしたが、大勢の人にお越し頂くことができ、
大変賑やかに納涼祭を行うことができました。
子ども達も浴衣を着たりして、盆踊りや夜店屋さんや花火を楽しんでいました。
浴衣姿の中に時折卒園生がいたりして懐かしかったです。
また来年もぜひお越し頂きたいと思います。



6月の保育園
(30年6月)

2日は、保育参観でした。
朝の体操から保育の様子を見て頂き、
途中から保護者の方にもご参加頂いて、
子ども達と製作や室内遊びを一緒にして頂きました。
お家とは違う子ども達の様子を見て頂くことが出来たのではないかと思います。
朝から沢山の方にお越し頂き有り難うございました。


26日は、トウモロコシの皮むきをしました。
庭にシートを広げて、栄養士の先生からむき方のお話があり、
そのあと、みんなでトウモロコシの皮むき大会。
むいてもむいても皮があるので、ちょっと??という感じの子もいましたが、
しばらくして、中の身が出てくるとわぁーっと歓声があがっていました。
この日のおやつは、もちろん蒸かしたトウモロコシ。
自分たちでむいたトウモロコシです、
いつもより更に美味しかったのではないでしょうか♪



5月の保育園
(30年5月)

24日は、サツマイモの苗植えをしました。
やるベンチャーで来ている一中の生徒さんに手伝ってもらって
石段下の畑で土いじり。
黒いビニールの穴の開いているところに棒を突っ込んで
出来たくぼみに苗を差し込んで上から押さえてできあがり。
すごく簡単です。
あっという間に100本の苗植えが終わりました。
これで放っておいても10月にはお芋が出来ています。
自然の力はすごいです。
子ども達にこの自然の力のすごさを感じて欲しいと思います。


28日は消防署立会いの避難訓練でした。
火事を想定した避難訓練の後は先生による消火訓練。
訓練用の消火器で消火の練習をしました。
消火器もあるだけでは意味がありません。
いざという時に使えるように練習が大切。
災害はいつやって来るか分かりません。
せんだん保育園では、毎月避難訓練を行い、
その内1回は消防署員の方に立会って頂いて
避難や緊急時の対応について指導をしてもらっています。



4月の保育園
(30年4月)

3日は、獅子舞いがやって来ました。
獅子舞いは、厄除けと五穀豊穣を祈る行事。
地元の獅子舞い保存会の皆さんが毎年行っています。
お寺の前での獅子舞いの後、お獅子が子ども達の前に来てくれて
ガオーッと厄除けをしてくれました。
みんな元気に一年過ごせそうです。


11日はののさまの日でした。
四月八日がお釈迦様の誕生日なので、
花御堂のお釈迦様に甘茶をかけてお祝いしました。
このお釈迦様のお誕生をお祝いする行事を「花まつり」と言います。
お釈迦様に甘茶をかけた後、みんな一口ずつ甘茶を頂きました。
すごく甘くて、ちょっとほろ苦い味がしました。



3月の保育園
(30年3月)

2日は、ひな祭り集会でした。
ひな祭りのスライドをみて、みんなでひな祭りの歌を歌いました。
家庭での伝統行事はだんだん少なくなってきていますが、
保育園ではなるべく昔からの日本の伝統行事を行うようにしています。
行事を通して、日本の心を伝えていけたらなと思います。


24日は卒園式でした。
卒園式の後、保護者の皆様が謝恩会を開いて下さり、
卒園児や保護者の皆様と楽しい一時を過ごすことが出来ました。
卒園児の保護者の皆様、ありがとうございました。
卒園児の皆さん、明るく元気な小学生になって下さい。
たまには、遊びに来て下さいね。
待っています。



2月の保育園
(30年2月)

2日は、節分集会でした。
自分たちで作った鬼のお面をかぶってみんなで豆まき。
豆は大豆だと危ないので殻付き落花生。
当たっても痛くありません。
0歳児から年長さんまで、みんな一緒に楽しい豆まき大会になりました。


16日は、ののさまの日でねはん会のお話をしました。
2月15日はお釈迦様が亡くなられた日、
80歳で亡くなられた時の様子を紙芝居を観てお話ししました。
人も動物も生き物の命には限りがあります。
せんだん保育園の子ども達には、
命を大切に出来る人に育っていって欲しいと思います。



1月の保育園
(30年1月)

12日は、合同給食の日でした。
0歳児から年長さんまでテーブルを並べて、みんな一緒に給食を食べました。
メニューは、みんなが大好きなカレー!
あっちでもこっちでもニコニコしながら、「みんなで食べると美味しいね」と言っていました。
食事は生活の基本、楽しく食事ができるのは大切なことです。


前日雪が降って朝から晴れた23日、綺麗な一面の雪景色になりました。
子ども達はさっそく広場で雪合戦と雪だるま作りです。
30センチ近く積もったのですが、すごく軽い雪で、
お日さまに照らされて、すぐに解けて消えてしまいました。
今年の冬は、また雪が降るかもしれませんね。



12月の保育園
(29年12月)

2日は、お遊戯会でした。
小さい子は小さい子なりに、大きい子は大きい子なりに
みんな頑張ってよく出来ていたと思います。
観に来て頂いた、おじいちゃんやおばあちゃん、お父さんお母さん達
お越し頂きありがとうございました。


8日はののさまの日でした。
12月8日は成道会(じょうどうえ)といって、お釈迦様がお悟りを開かれた日。
ちょっと寒かったですが、お寺の本堂で紙芝居を観て、
お釈迦様のお悟りのお話を聞きました。
園長先生から、お友達にやさしくしましょうね。仲良くしましょうね。とお話しがありました。
せんだん保育園の子ども達が、ののさまの優しい心を持った人に育って行きますように。



11月の保育園
(29年11月)

15日は、七五三詣りでした。
保育園の近くの神明宮に、みんなで歩いて行ってきました。
先生にお詣りの仕方を教わって、お賽銭を入れて手をたたいて頭を下げて、
一人一人お詣りをしてきました。
神様に守って頂いて、子ども達が元気にまっすぐ育って行きますように。


月に一度、読み聞かせのボランティアの方に来て頂いています。
家庭ではテレビなどの映像に慣れている子ども達ですが、
絵本を近くで向かい合って読んでもらうと、
お話しにグ〜ッと引き込まれていくようです。
テレビ映像は情報量が多すぎて想像力の働く余地がありませんが、
絵本や紙芝居は目からの情報が少ない分想像力が自然と働き、
子ども達の育ちに大変良いように思います。
ボランティアの皆さん、いつも有り難うございます。



10月の保育園
(29年10月)

10日は、サツマイモ掘りをしました。
この時期、近くの中学校の生徒さんが保育実習で保育園に来ます。
その生徒さん達に手伝ってもらって、一緒に芋掘りをしました。
みんなで一生懸命掘ったのですが、今年はあまりお芋が取れませんでした。
植物に詳しい人に聞いたら、今年は夏が曇りや雨であまり陽が出なかったので、
お芋もあまり育たなかったのかもしれませんね。とのこと。
仕方がありません。
でも、中学生の皆さんと一緒に芋掘りが出来て子ども達も大変楽しそうでした。
芋掘りの後は、園庭で一緒に遊んでもらいました。
中学生の皆さん、ありがとうございました。


10月はお散歩強化月間でした。
月末の消防署見学に向けて遠くまでたくさんお散歩をしました。
下は、その一コマ。
烏川のゴルフ場跡地の広場です。
一面芝生のすご〜く広いところ。
この日は、お弁当を持っていってプチ遠足でした。
暑くなく、寒くなく、ちょうど良い天気で、楽しく行ってくることが出来ました。



9月の保育園
(29年9月)

11日は、交通安全指導で交通公園へ行ってきました。
リスクラブの指導員さんから、信号の見方や横断歩道の渡り方などを指導して頂きました。
年長さんは来年4月から自分で横断歩道を渡って小学校へ行くことになります。
おうちでも、通学路の確認や交差点の渡り方などを練習して頂ければと思います。
当日、ご協力頂いた年長さんの保護者の皆様、ありがとうございました。


12日は、ののさまの日でした。
今回はいつもの紙芝居やお話しの後、
えんま様が出てくるお寺の掛け軸をみんなで観ました。
ちょっと怖い絵もありましたが、怖さも文化の一部、
古くからの伝統を次の世代に伝えていくのは大切なことだと思います。



8月の保育園
(29年8月)

今年の夏は曇りの日が多かったですが、プールはたくさん入ることができました。
子供達はプール遊びが大好きです。
バシャバシャ、ぷかぷか、もぐってみたり、ブクブクしてみたり、
本当に楽しそう。
水しぶきの中の子供達の笑顔はとびきりの笑顔です。


保育園では、毎月お誕生会をしています。
その月生まれの子供達へのインタビューとプレゼントの後、
先生のお楽しみショーがあります。
テーブルシアターだったり、
パネルシアターだったり、
マジックだったり、
お当番の先生が楽しませてくれます。
そして、お昼の給食はお誕生会特別メニュー。
けっこう豪華です!
お誕生会は月に一度のみんなのお楽しみです。



7月の保育園
(29年7月)

11日はおにぎり作りでした。
給食の先生から作り方の説明を聞いて、みんなでトライ。
今回作ったのは焼きおにぎり。
まず、ご飯をまあるくにぎり、次にホットプレートに乗せて、お醤油を塗って〜
お醤油の香りがぷわ〜っと広がると歓声があがりました。
作った後は、みんなで美味しくおやつにパクッ。
自分で作って、自分で食べる。良い食育になったと思います。


21日は納涼祭でした。
今年は朝から一日中綺麗な青空で夕立の心配も無く、
予定通り、納涼祭を行うことが出来ました。
卒園児の皆さんもたくさん来てくれて、楽しく賑やかな一時となりました。
お手伝い頂いた年長さんの保護者の皆さん、ありがとうございました。
年長さん達は、納涼祭の後、保育園にお泊まり保育。
家族から離れてのお泊まりはドキドキの体験だったと思います。
次の日起きて、坐禅をして、野菜の収穫をして、朝ご飯、そしてお迎え。
みんな少し成長したことと思います。



6月の保育園
(29年6月)

3日は保育参観でした。
朝の運動から午前中の保育の様子を、保護者の方々に見て頂きました。
途中から子供達のおもちゃ製作を一緒にして頂いたり、一緒に遊んで頂いたり、
子供達の保育園での様子の一端を、見て感じて頂けたのではと思います。
たくさんの保護者の方々にお越し頂き、ありがとうございました。


16日は、トウモロコシの皮むきをみんなでしました。
最初に栄養士の先生のお話しの後、一枚二枚三枚…
たくさん皮をむいて身が出てくるとみんな大喜び。
 普段食べている物の元の姿に触れることは大切です。
子供達にとって、楽しみながらの良い経験になったのではと思います。



5月の保育園
(29年5月)

保育園から少し歩いた河川敷に広い芝生の広場があります。
定番のお散歩コース。
本当に広くて、ここに行くと子供達は走り回って大はしゃぎ。
五月の晴れた日には、空にはヒバリが鳴いていて、
そよ風がふわ〜っ。
本当に気持ちいいです。


22日は、サツマイモの苗を植えました。
3才以上児全員で下の畑に行き、土にかぶせたカバーに穴を開け、
そこにそーっと差し込みました。
そのあと、ポンポンと押さえて、植えたところにお水をやってできあがり。
あとは、お日さまと雨のちからで大きくなります。
秋になったら大きなお芋がたくさん採れますように。



4月の保育園
(29年4月)

7日は、ののさまの日でした。
4月8日がお釈迦様の誕生記念日(花まつり)なので、
お寺の本堂で、お花で飾られた小さなお釈迦様のお像に
一人一人甘茶をかけてお詣りをしました。
そしてその後、甘茶を一口頂きました。
甘茶は砂糖が入ってないのに甘い不思議なお茶。
お詣りをして、甘茶を頂いて、みんなが元気に仲良く一年過ごせますように…


今月、注文してあったたくさんの木のブロックが保育園にやって来ました。
ブロック遊びは、子供の知的発達を促す大変優れた遊びです。
そして、木の自然な質感には温もりを感じます。
写真は、どこまで積み上げられるかタワーを作ったところ。
たくさんのブロックを使って、これから色々なものに挑戦して欲しいです。



3月の保育園
(29年3月)

3日は、ひなまつり集会をしました。
最近、伝統行事をあまり行わない家庭が増えてきているようですが、
保育園では、昔からの行事はなるべく伝えていきたいと思います。
実際に目で見て、触って、歌を歌って、
子供達は、日本の伝統の心を吸収していきます。


25日は、卒園式でした。
練習の時には、お別れの歌が普通に歌えたのに、
本番では、卒園児も送り出す在園児も
涙でいっぱいのお別れの歌になってしまいました。
卒園児の皆さん、悲しいときは泣いて、楽しいときは笑って、
まっすぐ、元気いっぱいの小学生になって下さいね。
応援しています!



2月の保育園
(29年2月)

1日は高崎シティギャラリーに行ってきました。
壁に掛かっているのは絵本の原画、
絵本原画展をやっていました。
子ども達は絵が大好きです。
色んな絵をたくさん見て、楽しい絵を描いて欲しいと思います。


3日は、節分集会でした。
みんな自分のお面を作って、豆まき大会!
豆は、ちょっと大きめで当たっても痛くない殻付き落花生。
鬼になったり、豆をまいたり、楽しい節分集会になりました。



1月の保育園
(29年1月)

冬は風邪が流行る季節。
でも、寒いからと言って家の中にばかりいては体が弱くなってしまいます。
寒くても、外に出て遊ぶことが小さいうちは特に大切です。
せんだんでは、冬でも朝と午後外に出て遊ぶのが日課。
今年はインフルエンザが大流行ですが、
せんだんの子はまだほとんどかかっていません。
外遊びの効果かもしれませんね。


20日は、カルタ大会でした。
カルタは、群馬県人なら誰でも知っているあの上毛カルタ。
最近は子供会などが少なくなってきて
上毛カルタに触れる機会が昔より少なくなってきています。
せめて保育園では伝えていきたいと思っています。



12月の保育園
(28年12月)

3日はお遊戯会でした。
練習では、大丈夫かなぁ…ということもあったのですが、
本番はバッチリ決めてくれました。
さすが、せんだんのよい子のこども達です♪
観に来て頂いたお家の皆様には、お越し頂き本当に有り難うございました。
カメラ目線でポーズを決めるこども達を見ていると、時代の変化を感じます。
これからも、楽しいお遊戯会にしていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。


15日は、みんなでおにぎり作りをしました。
おにぎり作りは食育の一環です。
食べ物を食べるだけでなく、自分で作るという経験を通じ、
食べ物に対して興味を持ち、身近に感じられるようにしていきたいと思います。
食育は1年を通じ行っています。
お便りなどでご確認お願いします。



11月の保育園
(28年11月)

秋には、お散歩によく出かけます。
河川敷のテニスコート周辺は遊具等も有り、定番コース。
芝生のとても広い広場があったり、鯉のいる池もあります。
松林もあって、この日は松ぼっくりを沢山拾ってきました。
芝生の上を駆け回るこども達の笑顔はとっても最高です。


24日は、劇団バクの観劇会でした。
演目は、「あかずきんちゃん」。
かぶりつきで見られるので、こども達も劇の中に入った気分で大興奮。
40分ほどの上演時間でしたが、本当に楽しい観劇会になりました。
11月なのに、午前中雪が降ってしまいましたが、時間通りの上演をして頂けました。
劇団バクの皆さん、雪の中、有り難うございました。



10月の保育園
(28年10月)

2日は、運動会でした。
1日の予定でしたが、雨のため1日延びての開催となりました。
延びたにもかかわらず沢山の方に見に来て頂き、
いつもと変わらず賑やかな運動会となりました。
来て頂いた保護者の皆様、おじいちゃんおばあちゃん方、
そして卒園児小学生の皆様、ありがとうございました。
来年は、パン食い競争のパンが下に落ちないよう、
工夫したいと思います。


21日は親子遠足。
今年は太田のぐんまこどもの国と桐生が丘動物園に行ってきました。
ぐんまこどもの国は、他にもたくさんの園が遠足に来ていて、
せんだんの子を探すのが一苦労。
でも、こども達はこっちの遊具、あっちの遊具と楽しそうに遊んでいました。
お昼の後は、桐生が丘動物園に移動。
日本一安いという土産物屋さんにびっくりし、
色々な動物を見てきました。
帰りのバスの中で、最後まで寝なかった年長さん達、
さすが、遠距離の散歩で鍛えているせんだんの園児だなと思いました。



9月の保育園
(28年9月)

14日は、たかさきキッズパークに行ってきました。
たかさきキッズパークは、高崎市総合保健センターで開催された期間限定イベント。
大きなエアートランポリンや中に入ってぐるぐる回転するエアーホイールなど、
楽しい遊具がたくさん用意されていました。
子ども達は大はしゃぎでした。
たくさん遊ばさせて頂き、ありがとうございました。
期間限定ではなく常設ならいいのになと感じました。


19日は交通安全教室の2回目。
八千代町にある交通公園に行って
横断歩道の渡り方などの交通ルールを指導して頂きました。
指導してくださったリスクラブの指導員の皆さん有り難うございました。
また、ご協力頂いた年長児の保護者の皆さん有り難うございました。
年長さんは、来年から小学生。
事故に遭わないよう交通ルールをきちんと身につけて欲しいです。



8月の保育園
(28年8月)

夏はなんと言ってもプール。
子ども達はプールが大好きです。
今年は結構たくさんプールに入れました。
プールで遊んでいるときの子ども達の表情は本当に楽しそう♪
見ているこちらまで楽しくなってきてしまいます。


今年からボディペインティングという遊びを取り入れてみました。
天気の良い日に絵の具がついてもいい下着一枚になり、
庭にブルーシートを広げて、その上で絵の具をベタベタ、体にもベタベタ、
大きな段ボール紙に手のひらマークをペタペタ、
お友達の体にも、顔にもペタペタ、
なんでもありの楽しい絵の具塗りまくり大会になりました!



7月の保育園
(28年7月)

7月はたくさんキュウリが採れました。
植えた6本の苗から、平均すると1日に1本は採れたようです。
子ども達にとって、自分たちで植えて水をやって採れたキュウリは特別なキュウリ。
自分たちで育てたものが食べ物になるという貴重な体験でした。
食べ物を大切にできる大人になって下さいね。


22日は納涼祭でした。
雨が降るか?降らないか?の微妙な天気の下での開催となりましたが、
結局最後まで雨は降らず、涼しく楽しい一時を過ごすことが出来ました。
保護者の皆さんや卒園児の皆さんなど、たくさんの方々にお越し頂くことが出来、
ありがとうございました。
納涼祭の後、年長さんは保育園でお泊まり保育。
親と離れて泊まるというドキドキの体験をして、少し成長したことと思います。



6月の保育園
(28年6月)

4日は保育参観。
たくさんの保護者の方にお越し頂きました。
園庭での体操から部屋に入って朝の挨拶等
朝の保育の流れをご覧頂き、
その後は、お子さんと一緒に紙飛行機やとんとん相撲などの製作をして頂きました。
いつの間にか、子どもはどんどん成長していきます。
今回、園での様子を見て頂き、結構予想外の部分もあったのではと思います。


28日はトウモロコシの皮むき。
トウモロコシ、いわゆるコーンですが、緑の葉っぱに包まれている状態から
自分で皮をむいて黄色いトウモロコシを取り出すのは、子ども達には新鮮な体験です。
食べ物の元の形を知るのは大切なこと。
加工食品にあふれた世の中だからこそ、食育は大切にしていきたいと思います。



5月の保育園
(28年5月)

12日はキュウリの苗植え。
滑り台の横のフェンスの前、プランターに土を入れて苗を六本植えました。
毎日すみれ組とゆり組でお当番さんを決めて交代で水やり。
たった六本ですが、結構たくさんキュウリが出来ます。
これから雨が降り、太陽の光が強くなると、苗はグングン成長します。
園舎2階の階段を上ったところに収穫表が貼ってあるのでご覧下さい。


5月の天気のいい日は時々シャボン玉遊びをしました。
小さいシャボン玉や、大きいシャボン玉
液の付け方や息の加減で色々な形にふくらんで、
時々虹色に光りながら、フッと消えていく不思議なふわふわボール。
子ども達は、シャボン玉遊びが大好きです。



4月の保育園
(28年4月)

2日は入園式。
最近は、1歳2歳での入園が多くなってきました。
卒園まで4年から5年、長いおつきあいです。
当園のモットーは、「元気に、仲良く、まっすぐに」
ご家庭をサポートし、子供達の育ちを支えていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


8日はののさまの日でした。
4月のののさまの日は、お釈迦様のお誕生をお祝いする「はな祭り」
花御堂の誕生仏に1人ずつ甘茶をかけてお祈りをして、
その後、少しずつ甘茶をいただきました。
甘茶は名前の通り、本当に甘いお茶です。
甘茶を飲んで、みんなが元気に1年を過ごせますように。