トップ 園の紹介 保育方針 えんだより 入園手続き ご意見・ご質問

9月のえんだより



いつの間にか夏が終わってしまい、もう9月。
保育園では運動会の練習が始まりました。
子供達の元気な声が響く空には、トンボがすいすい飛んでいます。
秋は運動の季節、外遊びやお散歩、たくさん遊ばせてあげたいと思います。
運動会の練習がありますので、朝は遅れないように登園をお願い致します。

《9月の行事》

2日 保護者会
11日 交通公園にて交通安全指導U
12日 高崎キッズパーク
19日 歯科保健指導

今月の献立表



8月の保育園
(29年8月)

今年の夏は曇りの日が多かったですが、プールはたくさん入ることができました。
子供達はプール遊びが大好きです。
バシャバシャ、ぷかぷか、もぐってみたり、ブクブクしてみたり、
本当に楽しそう。
水しぶきの中の子供達の笑顔はとびきりの笑顔です。


保育園では、毎月お誕生会をしています。
その月生まれの子供達へのインタビューとプレゼントの後、
先生のお楽しみショーがあります。
テーブルシアターだったり、
パネルシアターだったり、
マジックだったり、
お当番の先生が楽しませてくれます。
そして、お昼の給食はお誕生会特別メニュー。
けっこう豪華です!
お誕生会は月に一度のみんなのお楽しみです。



7月の保育園
(29年7月)

11日はおにぎり作りでした。
給食の先生から作り方の説明を聞いて、みんなでトライ。
今回作ったのは焼きおにぎり。
まず、ご飯をまあるくにぎり、次にホットプレートに乗せて、お醤油を塗って〜
お醤油の香りがぷわ〜っと広がると歓声があがりました。
作った後は、みんなで美味しくおやつにパクッ。
自分で作って、自分で食べる。良い食育になったと思います。


21日は納涼祭でした。
今年は朝から一日中綺麗な青空で夕立の心配も無く、
予定通り、納涼祭を行うことが出来ました。
卒園児の皆さんもたくさん来てくれて、楽しく賑やかな一時となりました。
お手伝い頂いた年長さんの保護者の皆さん、ありがとうございました。
年長さん達は、納涼祭の後、保育園にお泊まり保育。
家族から離れてのお泊まりはドキドキの体験だったと思います。
次の日起きて、坐禅をして、野菜の収穫をして、朝ご飯、そしてお迎え。
みんな少し成長したことと思います。



6月の保育園
(29年6月)

3日は保育参観でした。
朝の運動から午前中の保育の様子を、保護者の方々に見て頂きました。
途中から子供達のおもちゃ製作を一緒にして頂いたり、一緒に遊んで頂いたり、
子供達の保育園での様子の一端を、見て感じて頂けたのではと思います。
たくさんの保護者の方々にお越し頂き、ありがとうございました。


16日は、トウモロコシの皮むきをみんなでしました。
最初に栄養士の先生のお話しの後、一枚二枚三枚…
たくさん皮をむいて身が出てくるとみんな大喜び。
 普段食べている物の元の姿に触れることは大切です。
子供達にとって、楽しみながらの良い経験になったのではと思います。



5月の保育園
(29年5月)

保育園から少し歩いた河川敷に広い芝生の広場があります。
定番のお散歩コース。
本当に広くて、ここに行くと子供達は走り回って大はしゃぎ。
五月の晴れた日には、空にはヒバリが鳴いていて、
そよ風がふわ〜っ。
本当に気持ちいいです。


22日は、サツマイモの苗を植えました。
3才以上児全員で下の畑に行き、土にかぶせたカバーに穴を開け、
そこにそーっと差し込みました。
そのあと、ポンポンと押さえて、植えたところにお水をやってできあがり。
あとは、お日さまと雨のちからで大きくなります。
秋になったら大きなお芋がたくさん採れますように。



4月の保育園
(29年4月)

7日は、ののさまの日でした。
4月8日がお釈迦様の誕生記念日(花まつり)なので、
お寺の本堂で、お花で飾られた小さなお釈迦様のお像に
一人一人甘茶をかけてお詣りをしました。
そしてその後、甘茶を一口頂きました。
甘茶は砂糖が入ってないのに甘い不思議なお茶。
お詣りをして、甘茶を頂いて、みんなが元気に仲良く一年過ごせますように…


今月、注文してあったたくさんの木のブロックが保育園にやって来ました。
ブロック遊びは、子供の知的発達を促す大変優れた遊びです。
そして、木の自然な質感には温もりを感じます。
写真は、どこまで積み上げられるかタワーを作ったところ。
たくさんのブロックを使って、これから色々なものに挑戦して欲しいです。



3月の保育園
(29年3月)

3日は、ひなまつり集会をしました。
最近、伝統行事をあまり行わない家庭が増えてきているようですが、
保育園では、昔からの行事はなるべく伝えていきたいと思います。
実際に目で見て、触って、歌を歌って、
子供達は、日本の伝統の心を吸収していきます。


25日は、卒園式でした。
練習の時には、お別れの歌が普通に歌えたのに、
本番では、卒園児も送り出す在園児も
涙でいっぱいのお別れの歌になってしまいました。
卒園児の皆さん、悲しいときは泣いて、楽しいときは笑って、
まっすぐ、元気いっぱいの小学生になって下さいね。
応援しています!



2月の保育園
(29年2月)

1日は高崎シティギャラリーに行ってきました。
壁に掛かっているのは絵本の原画、
絵本原画展をやっていました。
子ども達は絵が大好きです。
色んな絵をたくさん見て、楽しい絵を描いて欲しいと思います。


3日は、節分集会でした。
みんな自分のお面を作って、豆まき大会!
豆は、ちょっと大きめで当たっても痛くない殻付き落花生。
鬼になったり、豆をまいたり、楽しい節分集会になりました。



1月の保育園
(29年1月)

冬は風邪が流行る季節。
でも、寒いからと言って家の中にばかりいては体が弱くなってしまいます。
寒くても、外に出て遊ぶことが小さいうちは特に大切です。
せんだんでは、冬でも朝と午後外に出て遊ぶのが日課。
今年はインフルエンザが大流行ですが、
せんだんの子はまだほとんどかかっていません。
外遊びの効果かもしれませんね。


20日は、カルタ大会でした。
カルタは、群馬県人なら誰でも知っているあの上毛カルタ。
最近は子供会などが少なくなってきて
上毛カルタに触れる機会が昔より少なくなってきています。
せめて保育園では伝えていきたいと思っています。



12月の保育園
(28年12月)

3日はお遊戯会でした。
練習では、大丈夫かなぁ…ということもあったのですが、
本番はバッチリ決めてくれました。
さすが、せんだんのよい子のこども達です♪
観に来て頂いたお家の皆様には、お越し頂き本当に有り難うございました。
カメラ目線でポーズを決めるこども達を見ていると、時代の変化を感じます。
これからも、楽しいお遊戯会にしていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。


15日は、みんなでおにぎり作りをしました。
おにぎり作りは食育の一環です。
食べ物を食べるだけでなく、自分で作るという経験を通じ、
食べ物に対して興味を持ち、身近に感じられるようにしていきたいと思います。
食育は1年を通じ行っています。
お便りなどでご確認お願いします。



11月の保育園
(28年11月)

秋には、お散歩によく出かけます。
河川敷のテニスコート周辺は遊具等も有り、定番コース。
芝生のとても広い広場があったり、鯉のいる池もあります。
松林もあって、この日は松ぼっくりを沢山拾ってきました。
芝生の上を駆け回るこども達の笑顔はとっても最高です。


24日は、劇団バクの観劇会でした。
演目は、「あかずきんちゃん」。
かぶりつきで見られるので、こども達も劇の中に入った気分で大興奮。
40分ほどの上演時間でしたが、本当に楽しい観劇会になりました。
11月なのに、午前中雪が降ってしまいましたが、時間通りの上演をして頂けました。
劇団バクの皆さん、雪の中、有り難うございました。



10月の保育園
(28年10月)

2日は、運動会でした。
1日の予定でしたが、雨のため1日延びての開催となりました。
延びたにもかかわらず沢山の方に見に来て頂き、
いつもと変わらず賑やかな運動会となりました。
来て頂いた保護者の皆様、おじいちゃんおばあちゃん方、
そして卒園児小学生の皆様、ありがとうございました。
来年は、パン食い競争のパンが下に落ちないよう、
工夫したいと思います。


21日は親子遠足。
今年は太田のぐんまこどもの国と桐生が丘動物園に行ってきました。
ぐんまこどもの国は、他にもたくさんの園が遠足に来ていて、
せんだんの子を探すのが一苦労。
でも、こども達はこっちの遊具、あっちの遊具と楽しそうに遊んでいました。
お昼の後は、桐生が丘動物園に移動。
日本一安いという土産物屋さんにびっくりし、
色々な動物を見てきました。
帰りのバスの中で、最後まで寝なかった年長さん達、
さすが、遠距離の散歩で鍛えているせんだんの園児だなと思いました。



9月の保育園
(28年9月)

14日は、たかさきキッズパークに行ってきました。
たかさきキッズパークは、高崎市総合保健センターで開催された期間限定イベント。
大きなエアートランポリンや中に入ってぐるぐる回転するエアーホイールなど、
楽しい遊具がたくさん用意されていました。
子ども達は大はしゃぎでした。
たくさん遊ばさせて頂き、ありがとうございました。
期間限定ではなく常設ならいいのになと感じました。


19日は交通安全教室の2回目。
八千代町にある交通公園に行って
横断歩道の渡り方などの交通ルールを指導して頂きました。
指導してくださったリスクラブの指導員の皆さん有り難うございました。
また、ご協力頂いた年長児の保護者の皆さん有り難うございました。
年長さんは、来年から小学生。
事故に遭わないよう交通ルールをきちんと身につけて欲しいです。



8月の保育園
(28年8月)

夏はなんと言ってもプール。
子ども達はプールが大好きです。
今年は結構たくさんプールに入れました。
プールで遊んでいるときの子ども達の表情は本当に楽しそう♪
見ているこちらまで楽しくなってきてしまいます。


今年からボディペインティングという遊びを取り入れてみました。
天気の良い日に絵の具がついてもいい下着一枚になり、
庭にブルーシートを広げて、その上で絵の具をベタベタ、体にもベタベタ、
大きな段ボール紙に手のひらマークをペタペタ、
お友達の体にも、顔にもペタペタ、
なんでもありの楽しい絵の具塗りまくり大会になりました!



7月の保育園
(28年7月)

7月はたくさんキュウリが採れました。
植えた6本の苗から、平均すると1日に1本は採れたようです。
子ども達にとって、自分たちで植えて水をやって採れたキュウリは特別なキュウリ。
自分たちで育てたものが食べ物になるという貴重な体験でした。
食べ物を大切にできる大人になって下さいね。


22日は納涼祭でした。
雨が降るか?降らないか?の微妙な天気の下での開催となりましたが、
結局最後まで雨は降らず、涼しく楽しい一時を過ごすことが出来ました。
保護者の皆さんや卒園児の皆さんなど、たくさんの方々にお越し頂くことが出来、
ありがとうございました。
納涼祭の後、年長さんは保育園でお泊まり保育。
親と離れて泊まるというドキドキの体験をして、少し成長したことと思います。



6月の保育園
(28年6月)

4日は保育参観。
たくさんの保護者の方にお越し頂きました。
園庭での体操から部屋に入って朝の挨拶等
朝の保育の流れをご覧頂き、
その後は、お子さんと一緒に紙飛行機やとんとん相撲などの製作をして頂きました。
いつの間にか、子どもはどんどん成長していきます。
今回、園での様子を見て頂き、結構予想外の部分もあったのではと思います。


28日はトウモロコシの皮むき。
トウモロコシ、いわゆるコーンですが、緑の葉っぱに包まれている状態から
自分で皮をむいて黄色いトウモロコシを取り出すのは、子ども達には新鮮な体験です。
食べ物の元の形を知るのは大切なこと。
加工食品にあふれた世の中だからこそ、食育は大切にしていきたいと思います。



5月の保育園
(28年5月)

12日はキュウリの苗植え。
滑り台の横のフェンスの前、プランターに土を入れて苗を六本植えました。
毎日すみれ組とゆり組でお当番さんを決めて交代で水やり。
たった六本ですが、結構たくさんキュウリが出来ます。
これから雨が降り、太陽の光が強くなると、苗はグングン成長します。
園舎2階の階段を上ったところに収穫表が貼ってあるのでご覧下さい。


5月の天気のいい日は時々シャボン玉遊びをしました。
小さいシャボン玉や、大きいシャボン玉
液の付け方や息の加減で色々な形にふくらんで、
時々虹色に光りながら、フッと消えていく不思議なふわふわボール。
子ども達は、シャボン玉遊びが大好きです。



4月の保育園
(28年4月)

2日は入園式。
最近は、1歳2歳での入園が多くなってきました。
卒園まで4年から5年、長いおつきあいです。
当園のモットーは、「元気に、仲良く、まっすぐに」
ご家庭をサポートし、子供達の育ちを支えていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


8日はののさまの日でした。
4月のののさまの日は、お釈迦様のお誕生をお祝いする「はな祭り」
花御堂の誕生仏に1人ずつ甘茶をかけてお祈りをして、
その後、少しずつ甘茶をいただきました。
甘茶は名前の通り、本当に甘いお茶です。
甘茶を飲んで、みんなが元気に1年を過ごせますように。



3月の保育園
(28年3月)

3日はひな祭り集会でした。
最近は季節の伝統行事も簡素化してきていますが、
そのような中で、できるだけ保育園では昔から伝わってきた伝統行事を
子供達に伝えていきたいと思っています。
3月3日は、桃の節句、女の子の節句。
みんなで、お雛様の前で明かりをつけましょぼんぼりに〜♪
と歌を歌い、紙芝居をみました。
おやつはひなあられ
伝わってきた日本の心を大切にしたいと思います。


26日は、卒園式でした。
今年は7人のお友達がせんだん保育園を卒園していきました。
別れは寂しいですが、次は小学校。
明るく元気に、ピカピカの1年生になって欲しいと思います。
広い校庭で、思い切り遊びまくってくださいね。



2月の保育園
(28年2月)

3日は節分集会でした。
鬼役と、豆まき役をかわりばんこで、みんなで豆まきをしました。
自分たちで作った鬼のお面と豆入れも上手に出来ていました。
今年もみんな元気に過ごせますように。
鬼はそと、福はうち♪


5日は、育英短期大学の保育フェスティバルが文化会館で開かれ、
すみれ組とゆり組が参加させて頂きました。
今年は、舞台に上げて頂いて、子供達の楽しい体験になったと思います。
学生のみなさん、ありがとうございました。



1月の保育園
(28年1月)

最近、高崎にも時々雪が降るようになりました。
今年も今月に何度か積もる雪が降りました。
大人は雪かきで大変ですが、子供は雪遊びが出来てラッキーです。
もう少し軽い雪だったら良かったのですが、雪遊びにはカリカリでちょっと堅め。
でも、雪を集めてみんなで雪だるまを作ると、みんなニコニコでした。
今度もし降るのなら、もう少し軽い雪が良いかな〜 (^o^)


22日はカルタ会でした。
毎年恒例、この時期に行っています。
カルタは群馬県の文化遺産と言っても良い上毛カルタ。
この伝統のカルタをいつまでも子供達に伝えていきたいと思っています。



12月の保育園
(27年12月)

5日はお遊戯会でした。
みんなで沢山練習したお遊戯や劇をお父さんお母さん達に見て貰うことが出来ました。
当日は病気での欠席もなくみんな上手に出来たと思います。
子供達は色々な行事を通して少しずつ成長しています。
今年の大きな行事はこれで終わり、楽しいお正月を迎えて下さいね。


8日はののさまの日でした。
毎月一度「ののさまの日」として、お釈迦さまのお話しや紙芝居をしています。
最初と最後に「静かにする練習」といって、目を閉じてジーッと正座をする時間をつくっています。
2才児から参加するのですが、結構小さい子もちょこんと静かに坐っています。
仏さまの穏やかで優しい心に少しでも触れてくれたらと思っています。



11月の保育園
(27年11月)

12日は七五三詣りでした。
近くの神明様に園児全員でお詣りに行ってきました。
祈りの心は大切です。
みんなが、元気で、仲よく、まっすぐに育っていきますように…。

17日は観劇会。
演目は、毎年来て頂いている劇団バクさんによる
「おむすびころりん」
間近で見られるので、みんなとても楽しそうでした。
また来年も来て頂こうと思っています。
バクさん、ありがとうございました。

 



10月の保育園
(27年10月)

3日は運動会。
夏から練習してきた、お遊戯や鼓笛隊、競技を行いました。
お天気に恵まれ、子供達の元気いっぱいの笑顔を、
お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん達に見て頂くことが出来ました。
また、卒園児の小学生達もたくさん来てくれて、楽しい運動会になりました。
保護者の皆さん、小学生の皆さん、来て頂き有り難うございました。

16日は親子遠足でした。
あいにくの雨でしたので、富岡のサファリパークと自然史博物館に行ってきました。
サファリパークでは、雨も小やみになり、動物たちと触れあう時間が持てました。
自然史博物館では大きな恐竜たちに子供達はびっくりドキドキだったことと思います。
子供達には、色々な体験をしてのびのびと育っていって欲しいと思います。

 



9月の保育園
(27年9月)

7日は交通公園で交通指導をして頂く予定でしたが、
雨模様の天気だったので、保育園での交通指導となりました。
指導をして頂くのは、高崎市地域交通課のリスクラブの皆さん、
毎回手作りの教材で楽しく子供達が交通ルールを覚えられるように、
工夫をして指導をして下さいます。
今回も、楽しく丁寧に指導をして頂き、ありがとうございました。
子供達も楽しく交通ルールを覚えられたと思います。

毎月一度、ボランティアの方にお越しいただき、
子供達に読み聞かせをして頂いています。
テレビやスマホやゲーム機があふれかえる生活の中で、
子供の知的な成長の原点である「絵本を読む」楽しさを、
子供達に伝えて下さっています。
せんだん保育園のみんな!、小学校へ行くようになっても、
どうか本好きの子供になって下さいね!

 



8月の保育園
(27年8月)

毎月一度、年長さんは茶道を習っています。
1年間で12回、作法を覚えるのが大変かなと思いますが、
大人と違い子供達は覚えるのも早いようです。
茶道は、日本人の行儀の基本。
小さい時にお行儀の基本を身につけて欲しいなと思っています。

当園では、月に一度お誕生会があります。
みんなで御祝いの歌を歌ったり、質問をしたり。
御祝いのプレゼントのあとは先生の手品やテーブルショー。
今回は、園長も登場してしまいました!
毎回保育士が工夫して、子供達を楽しませてくれています。

 



7月の保育園
(27年7月)

夏の遊びはなんと言ってもプール。
暑くても水の中は快適です。
園庭では、毎日バシャバシャキャーキャー園児の歓声が上がっています。
プール遊びは皮膚や呼吸器を鍛え、風邪を引きにくくします。
せんだんの園児には、暑さに負けない、風邪に負けない子どもになって欲しいです。

24日は納涼祭でした。
夕方7時開始で、なんと7時から猛烈な夕立。
急遽、室内で夜店やさんごっこを行い。雨が上がったあと、外で盆踊りと花火を致しました。
夕立のお陰で30分ほど、時間が長くなってしまいましたが、
子ども達はそれぞれ楽しんでいたようです。
お手伝い頂いた年長さんの保護者の皆様、本当に有り難うございました。

 



6月の保育園
(27年6月)

6日は保育参観でした。
たくさんの保護者の方々にお越し戴き、
子ども達の保育園での様子を観て頂きました。
後半は、保護者の方々も一緒に子ども達とゲームをしたり、
製作をしたり、保育に参加して頂きました。
家庭とは違った、子ども達の様子を観て頂くことが出来たのではと思います。

16日は3才以上児みんなでレモンムースを作りました。
買い物に行ったり、レモンやパイナップルを切ったり、ムースをかき混ぜたり、
器に盛りつけたり。
そして最後は、みんなで、いただきま〜す!
楽しいクッキング体験になりました。
食べ物を作るのって楽しいなと感じてもらえたらなと思います。

 



5月の保育園
(27年5月)

20日はサツマイモの苗をみんなで植えました。
秋にたくさんお芋がとれると良いですね。
小さな苗から、たくさんの大きなお芋がとれる…実体験の食育です。

25日は消防署立会の避難訓練でした。
写真は、消火器の使い方を消防隊のお兄さんが説明してくれている所。
このあと、職員が消火訓練をさせてもらいました。
避難訓練は、毎月行っています。
出来れば、役に立たない方がいいのですが、
いざというときの為、気を抜かずにやっておかなければなりません。

 



4月の保育園
(27年4月)

4日は入園式でした。
下は0才から上は5才まで、新しいお友達がせんだん保育園に入ってきました。
少し不安そうなお友達もいましたが、すぐに慣れてくれることでしょう。
保護者の皆様も、これからよろしくお願いいたします。

4月、5月はお散歩シーズン。
天気の良い日はお散歩によく出かけます。
下の写真は河川敷の広場での一枚。
広い野原をみんなで駆け回るのは、本当に気持ちよさそうです。

 



3月の保育園
(27年3月)

2日はひなまつり集会。
最近はおひな様を出してひなあられを食べるというような習慣も
あまり行われなくなってきたような気がします。
生活スタイルが変わってきたからなのかもしれませんが、
伝統行事は大切にしていきたいなと思います。

28日は卒園式でした。
10名の年長さんがせんだんを巣立っていきました。
小学校は違ってもみんな元気一杯の小学生になってくれると思います。
納涼祭や運動会、遊びに来て下さいね。

 



2月の保育園
(27年2月)

2日は節分集会。
この日のために、鬼のお面と豆入れを作りました。
豆は安全のために大豆ではなく殻つきの落花生ですが、
小さい子も一緒にみんなで楽しく豆まきが出来ました。
後片づけがちょっと大変でしたが…
鬼退治をして、今年も一年元気に過ごせますように。

19日は毎月恒例の読み聞かせの会。
ボランティアの方に来て頂いて、
色々な絵本を読んで頂いています。
絵本は子どもの情操教育に非常に大切。
自分でもたくさん絵本を読んで、心豊かな子どもに育って欲しいと思います。

 



1月の保育園
(27年1月)

14日は合同給食。
未満児さんも以上児さんも、ゆり組とお遊戯室を使って一緒にお昼を食べました。
メニューはカレー、バイキング形式でのお食事会。
大きい子も小さい子も多勢で食べるとやはり楽しいようです。
大きい子は小さい子の面倒を見てあげて、賑やかなお食事会になりました。

23日はカルタ会。
カルタは群馬の誇る上毛カルタ。
みんな練習しただけあって、結構素早く札を取っていました。
郷土の歴史や地理を遊びの中で覚えられる上毛カルタ。
伝えていきたい大切な文化です。

 



12月の保育園
(26年12月)

6日はおゆうぎ会でした。
運動会と並ぶ保育園の大イベントです。
お腹の風邪がかなり流行っていたのですが、なんとか全員出場することが出来ました。
おゆうぎや劇も上手に出来ていました。
当日来て下さった保護者の皆様、おじいちゃんおばあちゃん方、ありがとうございました。

9日はののさまの日でした。
ののさまの日は毎月1回行っています。
お話しの最初と最後に「静かにする練習」で、3分くらい静かにみんなで正座をします。
小さな子も時々薄目を開けながら結構きちんと坐っています。

 



11月の保育園
(26年11月)

14日は七五三詣り。
ひよこ組からゆり組まで全員で近くの神明宮にお詣りに行ってきました。
1人づつお金を入れて鐘を鳴らしてお祈りをしてきました。
みんな何をお祈りしたのかな?
どうぞ、せんだんのみんなが元気で良い子に育ちますように。

19日は観劇会でした。
例年と同じく、劇団バクさんに来て頂ました。
演目は、「しあわせな貧乏神」
目の前が舞台なので、子ども達もお話しの中に引き込まれるような感じで、
大変盛りあがりました。
バクさん、今年もありがとうございました。

 



10月の保育園
(26年10月)

4日は運動会でした。
好天に恵まれ、たくさんの保護者の皆様にお越し頂くことができました。
子ども達も、夏から練習してきたおゆうぎや競技や鼓笛を元気に楽しく出来ていました。
運動は元気な体を育てるための基本。
体を動かすことが好きな子どもに育っていって欲しいなと思います。

17日は親子遠足でした。
今年は、伊香保のグリーン牧場へ行ってきました。
少し風が強かったですが、子ども達は楽しくヒツジやウサギ達と遊んでいました。
牧場で遊んだ後、水沢観音でお詣りをして帰ってきました。
大きな鐘を鳴らしたり、ぐるぐる回る観音堂?をぐるぐる回したり、
大きな金魚(錦鯉)に歓声を上げたり、楽しいお詣りになりました。
ご参加頂いた保護者の皆様、一日ありがとうございました。

 



9月の保育園
(26年9月)

11日は交通安全指導がありました。
市の交通安全の係の方に来て頂き、
横断歩道や踏切の渡り方などの交通ルールを教えて頂きました。
年長さんは来年から小学校、
ご家庭でも実際の道路で手を上げて横断歩道を渡る練習をして頂けたらと思います。

18日は毎月恒例の読み聞かせ。
地域のボランティアの方が子ども達に絵本を読んでくださいました。
絵本の読み聞かせは、幼い子ども達の創造力を育む素晴らしい力を持っています。
ボランティアの皆様、毎月本当にありがとうございます。

 



8月の保育園
(26年8月)

8月もいっぱいプール遊びが出来ました。
下の写真は未満児さんのプール。
木蔭なので直射日光も当たらず、のんびり入れます。
みんな楽しそうに遊んでいました。

園の玄関を入ると正面に大きな樹のパネルがあります。
いつもは葉っぱだけなのですが、今年の夏はカブトムシと蝉が登場しました。
秋にはどうなるのでしょう?
チョット気になります。

 



7月の保育園
(26年7月)

7月から8月いっぱい、晴れていれば午前中はプール遊び。
子ども達はプールが大好きです。
未満児さん達も小さなプールで水遊び、木蔭でのんびり楽しそう。
プールでいっぱい遊んだ後、午後はゆっくりお昼寝タイムです。

25日は納涼祭。
毎年恒例のアンパンマン音頭とドラえもん音頭の後、
花火や夜店やさんごっこで楽しい一時を過ごしました。
卒園児や、近所の子ども達も遊びに来てくれ、賑やかなお祭りになりました。
納涼祭の後、年長さんは保育園でお泊まり保育。
子ども達にとってドキドキワクワクの体験です。

 



6月の保育園
(26年6月)

7日は保育参観でした。
普段の保育園でのお子さんの様子をご覧頂きました。
また、後半は一緒に時計作り等をお子さんとして頂き、
子ども達も楽しい時間を過ごすことが出来たと思います。

24日はトウモロコシの皮むき。
食育の一環として2年前から行っています。
食材のもとの姿を知り、そこから自分の手で普段知っているトウモロコシにする。
自然に触れる機会が少ない今の子ども達には良い経験になるのではと思います。
子ども達はかなり楽しそうに皮むきをしていました。